PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー

当社は、会員(会員の担当者を含みます。)の個人情報の保護について、次のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定め、本ポリシーに基づき適正に個人情報を取り扱います。なお、本ポリシーで使用する用語の意味は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に準拠するものとします。

第1条【取得する個人情報の項目】

当社は、会員に関する次の各号に掲げる個人情報を取得します。

  • 本人確認に関する情報 氏名、住所、郵便番号、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、パスワード、SNSアカウント情報に関する情報等
  • 取引に関する情報 取引内容及び取引履歴に関する情報等
  • 決済に関する情報 金融機関口座に関する情報、決済及びその方法に関する情報等
  • サービスのご利用に際して取得する情報 クッキー(Cookie)ID 等のオンライン上の識別子、利用の端末情報、位置情報、閲覧履歴その他のサービスの利用状況(アクセスログ、IP アドレス、ブラウザ情報、ブラウザの言語設定等を含みます)等
  • その他の情報 会員から当社へのお問い合わせ・ご連絡等に関する情報等

第2条【利用目的】

当社は、会員の個人情報を、次の各号に掲げる利用目的(以下「本利用目的」といいます。)の範囲内において、取得及び利用いたします。

  • サービスへの登録及びサービス利用時の本人認証並びに会員の管理のため
  • 商品・役務等のお届け、ご提供、アフターサービスのため
  • 商品・役務等及びサービスの対価のご請求のため
  • 不正行為等の防止及び対応のため
  • サービスの保守、管理のため
  • マーケティングデータの調査及び分析並びにマーケティング施策の検討及び実施のため
  • 当社または第三者の媒体において、会員の属性・行動履歴の分析に基づく興味及び関心等に合わせ、当社または第三者の商品・役務等及びサービスの提供、勧誘、広告その他のマーケティングをするため
  • キャンペーン、懸賞企画、アンケートの実施のため
  • 商品・役務等及びサービスの改善のため、並びに、新たな商品・役務等及びサービスの企画、研究及び開発のため
  • お問い合わせ対応及び会員へのご連絡のため
  • 本ポリシー記載の方法による、第三者に対する提供

第3条 【第三者提供】

  • 当社は、次の各号に掲げる場合を除き、当社が取り扱う個人情報を、あらかじめ会員の同意を得ないで、第三者に提供いたしません。法令に基づく場合
    • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • その他法令で認められる場合
  • 前項の規定にかかわらず、当社は、次の各号に掲げる場合には、当社が取り扱う個人情報を第三者に提供することがあります。
    • 当社が提供するサロンにおける講座の講師に対し、受講者の受講目的を知り、講座内容をより分かりやすくする目的で提供する場合
    • 当社が提供するサロンにおける講座の講師に対し、講義内容を受講者のニーズに近づける目的で提供する場合

第4条 【安全管理措置】

当社は、その取り扱う個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他個人情報の安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。当社が講じる安全管理措置については、第6条記載のお問い合わせ窓口までお問い合わせください。

第5条【開示等の請求】

当社は、次の各号に定めるとおり開示等の請求(利用目的の通知、個人情報又は第三者提供記録の開示、訂正・追加・削除、利用の停止・第三者提供の停止の請求をいいます。)に対応します。

  • 利用目的の通知又は個人情報若しくは第三者提供記録の開示 会員は、当社に対し、下記⑷に定める手続に従って、個人情報保護法において認められる範囲内において、利用目的の通知を求め、又は、個人情報若しくは第三者提供記録の開示を請求することができます。ただし、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、開示を行わないことがあります。また、利用目的の通知又は個人情報若しくは第三者提供記録の開示を請求される場合には、下記⑷に定める開示手数料をいただきます。
    • 開示することでご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 開示することで当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
    • 開示することで当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • 開示することが法令に違反することとなる場合
    • 開示の請求がご本人様からであることが確認できない場合
  • 訂正・追加・削除 会員は、下記⑷に定める手続に従って、個人情報の訂正・追加・削除を請求することができます。その場合、当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、個人情報保護法において認められる範囲内において、当該個人情報の訂正・追加・削除を行います。
  • 利用の停止又は第三者提供の停止 会員は、下記⑷に定める手続に従って、個人情報の利用の停止又は第三者提供の停止を請求することができます。その場合、当社は、個人情報保護法に従って適切に対応いたします。
  • 手続会員は、開示等の請求を行う場合には、当社所定の請求書(下記1)に所定事項を記入の上、本人確認書類(下記3)を同封の上、当社の指定する送付先(下記4)までご郵送ください。また、利用目的の通知及び個人情報又は第三者提供記録の開示については、1回の請求につき1,000円の手数料をいただきます。請求書記載の振込先までお振込みください。なお、不開示及び利用目的の非通知の場合についても、所定の手数料をいただきます。
    • 請求書 請求書については、以下よりダウンロードください。
      https://175f2110479.benchmarkpages.com/p
    • 利用目的の通知、個人情報又は第三者提供記録の開示の請求書
      ・訂正・追加・削除の請求書
      ・利用の停止・第三者提供停止の請求の請求書
    • 本人確認書類
      ■ 会員ご本人による請求の場合
        ・会員ご本人の本人確認書類(個人番号カード(表面)、運転免許証、健康保険被保険者証、またはパスポートの写し(いずれか一つ))
      ■ 任意代理人による請求の場合 上記「会員ご本人による請求の場合」に記載されている書類に加え、下記の書類
        ・委任状
        ・任意代理人の本人確認書類(個人番号カード(表面)、運転免許証、健康保険被保険者証、またはパスポートの写し(いずれか一つ))
      ■ 法定代理人による請求の場合 上記「会員ご本人による請求の場合」に記載されている書類に加え、下記の書類
        ・法定代理権の存在を確認できる書類(戸籍謄本又は成年後見登記事項証明書)
        ・法定代理人の本人確認書類(個人番号カード(表面)、運転免許証、健康保険被保険者証、またはパスポートの写し(いずれか一つ))
    • 送付先
      〒192-0081 東京都八王子市横山町5-13八王子渋谷ビル3F
      株式会社ANDO Business Partners 個人情報開示請求窓口

第6条 【お問い合わせ窓口】

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までご連絡ください。(土・日・祝日を除く平日の午前9時~午後6時の間に、回答を差し上げるべきものについては、回答いたします。)

住 所:〒192-0081 東京都八王子市横山町5-13八王子渋谷ビル3F
e-mail: info(a)ando-business-partners.co.jp ※「(a)」は「@」に変換してください

WHAT IS

エグゼクティブ バディという考え方

なぜ経営者は外部に相談できる
パートナーが必要なのか?

エグゼクティブの皆様に連続して訪れる可能性の高い事象や意思決定に対して、ご支援をすることに重きを置く新しい“寄り添い”の形

既存事業に限界を感じている 事業承継に問題を抱えている 社員との壁を感じる 誰にも相談できない悩みを抱えている リーダーシップがうまく執れない 将来の自分の姿が描けない 理念を時代に合わせて見直したい 自分の右腕が欲しい 挑戦できる環境をつくりたい 同じ想いを共有できる人達と繋がりたい とにかく一度相談したい 最後まで見守って欲しい
エグゼクティブバディについて